糖質オフで低カロリー!青汁で手軽にプチ断食

青汁で断食をすると言う人が増えています。それは手軽に始める事が出来るという事と、体に良い青汁で行うことが良いとされているからです。それでは、青汁断食というのはどのように開始すればいいのか、どんな効果があるのか見ていきましょう。

青汁断食スタート

まずは自分が飲む青汁を用意しておきましょう!健康に良い青汁ですから、たくさんの種類が販売されています。なるべく栄養素が豊富なものを選ぶといいでしょう。

そして、本格的に行うのであれば前日から、食事制限を始めます。

前日

昼食は消化の良いものや和食中心メニューにしてください。夕食はスープ類やおかゆなどにしましょう。

断食当日

3食何も食べないようにします。しかしお腹がすくと思いますので、青汁を飲むようにします。1日に朝昼夕のご飯の変わりに青汁を飲むと言うスタイルでもいいですし、好きな時に飲むと言うものでもいいですが、飲み過ぎは注意です。

翌日

朝と昼はおもゆやおかゆなどの消化に良いものを食べましょう。夕飯になれば通常食を食べていいですが、油ものはこの1日は避ける事をお勧めします。朝昼夕のご飯に合わせて一緒に青汁を取りいれるのもいいでしょう。ただしこちらも飲み過ぎは注意です。

以上が青汁を使った、スタンダードな断食になります。休みの日に合わせて1週間に1回程度行うと、体が健康になりますし痩せやすくなります

魅力的な青汁の効果

青汁は体の中のサビを除去する事が出来ますし、美容にも健康にも良いとされています。そんな青汁で断食をしたら、体の巡りがより一層よくなると考えられています。青汁の原料や含有成分などを見て、健康に効果的なものがあればそれらを活用するといいでしょう。

注意すべきこと

青汁断食は長く続けてやるものではありません。体重を落としたいからと言って、3日、4日と断食していると体に負担を強いることになるので、1日~2日で終了させてください。立て続けに行わないで、1週間に1回や2週間に1回のペースで継続する事の方が大事です。

こちらの記事もオススメです

Copyright (C) 2015 断食の凄い効果と実践方法 All Rights Reserved.