疲弊した臓器の回復を促し働きを高める

断食の魅力の1つとして挙げられるのが臓器の健康効果です。私たち人間の体というのは、臓器がしっかりと健康に働いてくれることで、健やかな生活を送れるようになっています。

ですから、臓器への断食効果をココで今一度しっかりとチェックしてみませんか?気になる臓器の健康を断食で手に入れる事が出来ますよ!

肝臓への効果

断食で肝臓を休ませてあげることで、肝臓の働きがより一層活発な状態になります。少々疲れ気味だった肝臓であれば、肝臓への負担が軽減されることで、今までよりも良い働きをするようになるでしょう。

肝臓の働きとは?

肝臓というのは食べ物に含まれている添加物や重金属、アルコールなどの体に害があるものに対して、無害化する働きをしています。つまり普段から何気なく口にしているものに添加物が多い、アルコールが多いと言う場合には肝臓はどんどん忙しくなってしまいます。

肝臓は体の中で有害物質を解毒する役割があると考えてみましょう。しかし忙しくなると解毒しきれないものが出てきてしまい、それらの有害物質は血液の中に戻っていき、また肝臓へ戻ってくるという循環動作を行います。

これではいつまでたっても肝臓は休まらないでしょう。だからこそ、断食で肝臓を休ませてあげることで本来の働きを取り戻すことが出来るのです。

その他の臓器への効果

人間の体にはたくさんの臓器が備わっています。それぞれに健康に生活するためにせっせと働いてくれています。しかし、肝臓と同じく有害物質が体内に入ってくることや、暴飲暴食などをすると、臓器への負担がとても大きなものになってしまいます。

そこで断食をしてあげると、やはりこちらも同じくしっかりと臓器に休みを与えてあげることが出来るので、パワーアップして復活してくれるようになります。どんな臓器の働きが増すのかと言いますと・・・

  • 十二指腸
  • 大脳
  • 腎臓
  • 膵臓など

このような臓器たちをしっかりと断食などで守っていき、私たちの体を臓器が守ってくれるという構造が理想的なのです。

こちらの記事もオススメです

Copyright (C) 2015 断食の凄い効果と実践方法 All Rights Reserved.