体重減だけじゃない!断食のダイエット効果

断食をするとダイエット効果があると聞きますが、本当にダイエットに効果はあるのか分からないと言う方も多いでしょう。そこで、断食でダイエット効果は得られるのか、ココでご紹介していきたいと思います!

断食とダイエットの関係

断食をすると少なからず体重が減るのは当たり前のことですよね?むしろ体重が減らない方がおかしいと思いませんか?つまり断食をする事で体重が減るからダイエット効果があると思っている人がたくさんいるという事です。

しかしダイエットというのは、一時的に食事を減らして体重を減少させるだけで成功かと言うと違います。ダイエットというのは長期的に見て、リバウンドせずに脂肪を落として、必要な筋肉は保持するというのが基本です。健康的な状態で体重を減少させて、理想体型になる事がダイエットなのです。

そうなると、ただ単に体重が減ったからと言って、ダイエット効果があると謳ってしまっては、断食が詐欺みたいになってしまいます。

でもご安心を。断食には、ただの食事制限では得られないメリットがちゃんとあります。その気になるダイエット効果を見ていきましょう。

なぜダイエットが出来るのか?

断食で胃腸を休ませてあげることによって、今までサボっていた機能がしっかりと働き出すようになります。断食前は胃腸の機能低下によって、消化不良や中性脂肪の蓄積などが起こっていたために脂肪分が増えてしまい、肥満体型になってしまうと言う悪循環を引き起こしていました。

断食をしたことで、胃腸の機能はアップしてくれるので消化不良も起こさなければ、中性脂肪を無駄に溜めこむこともなく、脂肪が蓄積しにくい体質に変化させることが出来るのです。新陳代謝が活性化されるので、余分なエネルギーを燃焼させることもでき、太りにくい体が出来上がり、ダイエット効果を実感する事が出来るというわけです。

注意すべきこと

断食をした後に、いきなり好きなものを好きなだけ食べる事や、その後は一回も断食をしなくなったと言う場合は、ダイエット効果が消滅する可能性があります。

断食で痩せやすい身体の基礎を作ったので、その後も定期的に断食をすることや、食生活に気を付けなければ、リバウンドをするのが目に見えています。そういった部分に気を付けて断食を行ってください。

こちらの記事もオススメです

Copyright (C) 2015 断食の凄い効果と実践方法 All Rights Reserved.